【③計画建物ライフサイクルコスト簡易試算】

概要
建物のライフサイクルコスト(LCC : Life Cycle Cost)は、建物の計画・設計から建設、運用を経て修繕を行い、最後に解体されるまでに必要となる費用の合計です。
ライフサイクルコストは、建物へ投資するにあたり、費用対効果を長期にわたり評価する場合、総費用を把握する手法として有効です。
当協会は、計画建物のライフサイクルコストを簡易に試算するサービスを提供いたします。

計画建物ライフサイクルコスト簡易試算

(1) 対象計画建物
当協会のライフサイクルコスト簡易試算の対象計画建物は、用途として、事務所ビル、ホテル、病院、商業施設、また、構造として、RC造、SRC造、S造です。

(2) 計画建物ライフサイクルコスト簡易試算条件
お客様よりご提供して頂く、試算に必要な情報は、下記の表に示しました。
計画建物のランニングコスト試算年数は、標準的に60年を想定していますが、お客様よりご希望の試算年数に対応可能です。

【表:対象建物、計画建物ライルサイクルコスト簡易試算に必要な情報】

項目 内容 備考
名称
住所
敷地面積     ㎡ (  坪)
用途 □事務所ビル □ホテル □病院 □商業施設
構造 □RC造  □SRC造  □S造
階数 地上  階   地下  階   塔屋  階
延床面積     ㎡ (  坪)
建築面積     ㎡ (  坪)
予定竣工年月     年    月
ランニングコスト試算年数 60年 ■標準  □お客様の希望

(3) 計画建物のライフサイクルコスト
ライフサイクルコストを構成する、(1)イニシャルコスト、(2)ランニングコスト、(3)解体処分コストの費用分類と費用内訳を、下記の表に示します。

【表:計画建物のライルサイクルコストの構成、費用分類、費用内訳】

LCC費用構成・分類 費用内訳 備考
(1)イニシャルコスト
   設計コスト 設計・工事監理費
   新築コスト 工事費
(2)ランニングコスト
   保全コスト 修繕・更新コスト 建物修繕・更新費
設備修繕・更新費
維持管理コスト 運転・監視費
清掃費
   運用コスト 光熱水コスト 電気・ガス料
水道料金
税・保険コスト 租税公課
保険料
(3)解体処分コスト
   解体コスト 解体工事費
   廃棄処分コスト 廃棄処分費
(4)ライフサイクルコスト (1)+(2)+(3)

(4) 計画建物ライフサイクルコスト簡易試算結果

【表:計画建物のランニングコスト試算結果 期間60年( 年~ 年)】

LCC費用分類 費用 備考
(1)イニシャルコスト
(2)ランニングコスト
(3)解体処分コスト
(4)ライフサイクルコスト (1)+(2)+(3)

標準的な業務の流れ

【図:標準的な業務の流れ】

 

お問い合わせ

 

ページ上部へ戻る