BACKGROUND

  1. 「改修・修繕」へのハードル

    ビル・オーナーが実際に直面する共通の問題点と課題。

  2. 日本における「耐震化」

    耐震診断・耐震補強の必要性、及び日本の耐震基準の推移。

  3. サービスのご提案

    耐震化事業を推進、建物の資産価値の向上・保全・安全化を促進。

当協会は耐震工法に関わる特許を幅広く有しております

 当協会は建物にとって最適なコンセプトによる耐震工法の普及に全力で取り組んでいます。耐震工法に関する適切な品質管理を目的とし、特許として認められたものは出願中のもの並びに専用実施権を含めて50件ほどに上ります。
 最近、当協会の有する特許に類似する耐震工法が散見致します。当協会が提唱する耐震工法は建設業界でも優れた工法として高い評価を頂いておりますので、類似工法には十分ご注意下さいますようにお願い致します。

レジリエンス認証
ページ上部へ戻る